投資の基本

投資の基本
資産所得 さいたま市
金融コミュニケーション論「投資の基本」⑤超長期の資産リターン

「インデックス・ファンドの時代」ジョン・ボーグル著 こちらに本とその1ページのコピーを掲載させていただいております。 この「インデックス・ファンドの時代」という本は、2年前に亡くなられてしまったバンガードという会社の創業 […]

続きを読む
投資の基本
金融コミュニケーション論「投資の基本」④債券リターン>預金金利になる理由

今回は、長期的に債券のリターンが預金金利を上回る理由についてのお話をしたいと思います。 債券って何なの? 債券とは借金証書、お金を貸すことになります。 社債であればその会社にお金を貸してあげる、国債であればその国にお金を […]

続きを読む
投資の基本
預金と投資信託の違い
金融コミュニケーション論「投資の基本」③預金と投資信託の違い

「そもそも投資信託って何だろう?」って方のために預金と投資信託の違いを説明させていただきます。 銀行預金の仕組み 左の図が銀行預金、右の図が投資信託です。 銀行預金は不特定多数の預金者から預金を集めています。 銀行は預金 […]

続きを読む
投資の基本
金融コミュニケーション論「投資の基本」②投資と投機の違い

今回は「①資産運用のカタチ」の補足のようなお話をしたいと思います。 投資のカリスマ「ウォーレン・バフェット」 投資のカリスマと言われているウォーレン・バフェットは、1000万円くらいからスタートして、資産を7兆円、9兆円 […]

続きを読む
投資の基本
金融コミュニケーション論「投資の基本」①資産運用のカタチ

資産運用において一番大事なことは、「ゴールをどのように設定するか」と言われています。 なぜかというとゴールが決まると、そのゴールを達成するための最適な戦略と商品が決まるからです。 この第一回目の「資産運用のカタチ」では、 […]

続きを読む