ご挨拶

私たちは「将来お金に困ることなく豊かな人生を送りたい」と思うお客様に退職までの資産づくり、退職後からは資産寿命を延ばし豊かに暮らす対策を全力で考えてやっていきます。
資産対策というと、始める段階ではどこか不安な気持ちもあることと思います。
それに資産対策を長期で行っていれば数年に何度かは必ず暴落を経験することと思います。
長期の運用において暴落は絶好の機会(チャンス)となるわけですが、「なぜそうなるのか?分からない事は不安=危険」に思うのだと思います。
投資というと皆様のイメージはそれぞれだと思いますが、「投機」という言葉はご存じでしょうか?
多くのお客様のご認識には、投機的な考えが投資に含まれて伝わっていることがあるように思います。
投機とは、「安く買って高く売る、安くなる前に高値で売り切る」
つまりタイミングを重要とする短期運用を投機的な運用といいます。
タイミングを誤れば損をすることになるわけですが、上がるか下がるかを予想する、この勝負に勝ち続けることはとても難しいと思います。
もしお客様が短期で資産を殖やしたいと思うのであれば当社ではお役にたつことができません。
一方、投資とは成長性を重要とする運用を投資運用といいます。
よく、「自己投資」という言葉あるように成長には時間がかかります。
企業や経済の成長もじっくり時間をかけて成長してきた過去があります。
私たちは今後の世界経済の長期的な成長を信じています。
だからこそ、お客様にはなぜ企業が今まで長期的に利益成長してきたのか、そしてこれからも利益成長していくのかをご理解いただくことで、多くの金融機関で行われている経済イベントや市場の先行きを予測して値上がりが期待できそうな商品をご案内するのではなく、長期的に企業の利益成長を享受し安心して長期保有できるファンドを使った『長期・分散・積立・取崩し』による資産対策がもっともお客様のゴール(資産形成)への最適戦略だと確信しております。

株式会社 イナバプランニングカンパニー 代表
稲葉 晴一



NEWS

  • オンラインセミナーを開催

    世界の株式会社は事業を継続し経済は成長しています。 それに伴い世界の株式市場は長期に渡り上昇をしています。 それにもかかわらず多くの投資家が「投資や資産運用はむずかしい」、「うまくいかなかった」、と感じるのは何故でしょう

    続きを読む


Blog